起業家・起業を目指す方のため「安心して住所を名刺に書ける」「自信を持ってお客様を招ける」六本木駅 徒歩約30秒の会員制バーチャルオフィス お電話でのご質問 tel:0120-095-277

六本木徒歩30秒のバーチャルオフィス。月4,980円〜安心の会員制

オフィス紹介

エントランス

WAHM OFFICEは、六本木駅徒歩約30秒で利用できる、バーチャルではない会員制のオフィスです。
会員様は、法人登記が可能な東京都六本木7丁目の住所を会社の所在地としてご利用頂けるほか、郵送物・FAX転送など便利なオフィスサービスをご利用頂けます。
また、1時間単位より、リノベーション済みの洗練された会議室・ソファールームを個室にてご利用頂けます。

オフィス紹介はこちら

女性の起業家応援キャンペーン

会員プラン

エントリー会員ビジネス会員

利用者のひとこえ

移転完了の内覧会にお越しいただいた利用者や関係者の方々に、WAHM OFFICEの率直な印象を伺いました!

利用者のひとこえ

バーチャルオフィスのメリット

費用を抑えて格安起業をサポート

ご自分でビジネスをはじめたいという方が悩まれるのが起業にかかる費用です。
たとえば、株式会社を設立するには
定款を作成し公証人に認証してもらわなければならないのですが、
その費用や法務局に設立の届けを提出する際の登記費用が
数万円から十数万円がかかります。
これらの手続きを弁護士などに依頼した場合、さらに手数料が数万円かかってしまいます。

起業にかかる費用

事務所を借りる場合、
保証金は家賃の6ヶ月分以上かかるケースが多く
デスクや電話など事務所の備品も揃えなければなりません。
また、商品などの仕入れや水道光熱費など
日々のランニングコスト(運営費)がかかってきます。
このようにビジネスを始めても軌道に乗るまではお金は出て行く一方です。
そのため、数ヶ月間の支払いに困らないお金を蓄えてから企業するのですが、
これを初期投資といい、小さな規模の会社でも
最低300万円くらいの初期投資が必要だといわれています。

バーチャルオフィスのメリット

このように起業には多額の資金が必要となるため
初期投資を少しでも抑え、事業をスタートさせたいところです。
レンタルオフィスよりリーズナブルに利用できるバーチャルオフィスなら
初期投資はもちろん、ランニングコストも抑えることができ
ムダな出費を抑え、ビジネスに集中していただけます。

お気軽にご質問下さい!お電話でのお申込みは、0120-095-277まで。メールによるご質問も承っております

女性起業家キャンペーン

エントランス
壁面緑化
受付
応接室(ソファールーム)
応接室(ソファールーム)
スタッフ
会議室
会議室

お問い合わせ

お申し込み

30日返金保証制度

ぜひ、内覧にお越しください